文集「なかよし」の保護者編

 自由投稿では、A子の母が「歯を守りましょう」と題して歯を虫歯から守るだけでなく、「歯に悪いものは、体に悪い」ことを分かりやすく書いていただきました。この頃は、一般的に予防歯科・定期検診は行われていない時でした。

 募集投稿では、昔の遊びと我が子の成長と願いなどを書いてもらいました。

 

(1)昔の遊び

 竹馬遊び(M男・父)では竹馬作りと遊び方を。男竹を失敬しても叱られることなく、よき時代だったと。

 手作りおもちゃで工夫しながら遊ぶおもしろさや「めんこ・ビー玉」の取り合いっこ(A子・父)。お手玉の作り方(T男・母)。

 ベーゴマ遊びを紹介し、「幼き頃思い浮べ、子どもにかえりし、ペンを走らす大人かな」と(K子・母)。

 海遊びを紹介する前に、M子の父は「常滑駅の南西周辺」を「競艇場から市民病院の所までは砂浜で月見草が咲くきれいな海岸だった。中郷グランドの近くは海が入江になっていて遊船場だった。その近くの海岸は今の遊園地であり、潮がひくと、たくさんのトビハゼが飛んでいた。(略)競艇場の所は白いきれいな砂浜で海水浴場…(略)」と。

 常滑港や海で4月頃から10月頃まで泳いでいたと…(S男・父)、夏になると水着でなく下着で乾く間もないほど泳いでいた(K男・母)と伊勢湾台風前の話。

 寺の屋根に登って鳩や雀の雛をとったり、池の栓を抜いて鮒やどじょうをとったりして怒鳴り込まれたというがき大将ぶり(M男・父)。

 

(2)子どもの成長と家族愛

 物のない子どもの頃、兄姉の着れなくなったセーターを毛糸に解し、編み直してもらったセーターだったが…とK子の母。暗い電気の下で夜なべをして編み物や繕いをしていた母の姿の思い出話(A男・母)。「もったいない」という言葉を知らない子ども。物のありがたさを知り、我慢のできる子にと願うH男の母。小遣いを使いすぎると心配するS男の母。

 我が子の成長を喜び、我が子と重ね合わせ子どもの頃に帰って思い出を語るH男・A子・N子・Y子の母。

 妹の誕生時、厳しい父の強さと愛情を発見した(A子・母)。戦争時、母の苦労と父の戦場から帰還を喜ぶM男の母。父の戦死で勉強よりも母と妹とで飢えをしのぐのが精一杯だったと(T男・父)。

 子供大集団で家族と苦楽を共に(T子・母)。

 

Copyright©2003-2017 Akai Newspaper dealer

プライバシーポリシー

あかい新聞店・常滑店

新聞■折込広告取扱■求人情報■ちたろまん■中部国際空港配送業務

電話:0569-35-2861

 

あかい新聞店・武豊店

電話:0569-72-0356

あかい新聞店・常滑店

新聞■折込広告取扱■求人情報■ちたろまん■中部国際空港配送業務

電話:0569-35-2861

あかい新聞店・武豊店

電話:0569-72-0356

 

Copyright©2003-2017 Akai Newspaper dealer

プライバシーポリシー

文集「なかよし」の保護者編

 自由投稿では、A子の母が「歯を守りましょう」と題して歯を虫歯から守るだけでなく、「歯に悪いものは、体に悪い」ことを分かりやすく書いていただきました。この頃は、一般的に予防歯科・定期検診は行われていない時でした。

 募集投稿では、昔の遊びと我が子の成長と願いなどを書いてもらいました。

 

(1)昔の遊び

 竹馬遊び(M男・父)では竹馬作りと遊び方を。男竹を失敬しても叱られることなく、よき時代だったと。

 手作りおもちゃで工夫しながら遊ぶおもしろさや「めんこ・ビー玉」の取り合いっこ(A子・父)。お手玉の作り方(T男・母)。

 ベーゴマ遊びを紹介し、「幼き頃思い浮べ、子どもにかえりし、ペンを走らす大人かな」と(K子・母)。

 海遊びを紹介する前に、M子の父は「常滑駅の南西周辺」を「競艇場から市民病院の所までは砂浜で月見草が咲くきれいな海岸だった。中郷グランドの近くは海が入江になっていて遊船場だった。その近くの海岸は今の遊園地であり、潮がひくと、たくさんのトビハゼが飛んでいた。(略)競艇場の所は白いきれいな砂浜で海水浴場…(略)」と。

 常滑港や海で4月頃から10月頃まで泳いでいたと…(S男・父)、夏になると水着でなく下着で乾く間もないほど泳いでいた(K男・母)と伊勢湾台風前の話。

 寺の屋根に登って鳩や雀の雛をとったり、池の栓を抜いて鮒やどじょうをとったりして怒鳴り込まれたというがき大将ぶり(M男・父)。

 

(2)子どもの成長と家族愛

 物のない子どもの頃、兄姉の着れなくなったセーターを毛糸に解し、編み直してもらったセーターだったが…とK子の母。暗い電気の下で夜なべをして編み物や繕いをしていた母の姿の思い出話(A男・母)。「もったいない」という言葉を知らない子ども。物のありがたさを知り、我慢のできる子にと願うH男の母。小遣いを使いすぎると心配するS男の母。

 我が子の成長を喜び、我が子と重ね合わせ子どもの頃に帰って思い出を語るH男・A子・N子・Y子の母。

 妹の誕生時、厳しい父の強さと愛情を発見した(A子・母)。戦争時、母の苦労と父の戦場から帰還を喜ぶM男の母。父の戦死で勉強よりも母と妹とで飢えをしのぐのが精一杯だったと(T男・父)。

 子供大集団で家族と苦楽を共に(T子・母)。