海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 子どもたちには文集「なかよし」がどんなものになるのかが想像できず、なかなか協力しない子がいました。班長や編集に携わった子たちの苦労は一入(ひとしお)だったと思います。でも、立派な文集となり、宝物がまた一つ増えました。