海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
なかよしY19(12・21)

二学期の思い出
─班日誌・生活記録から─
9月24日(土)
・ラジオ体そうが終わってから、いつもは運動場一周走るのに二周も走った。なぜかというと、みんながインコースを走ったから。   (I・S男)

10月9日(土)・14日(木)
・また、運動会が中止になった。あした、運動会だけど、また雨のふるよかんがする。あしただめだったら、あさってになるけど、あさっては妹も保育園の運動会だから、お母さんがどっちに見にきてくれるかわからない。もし雨だったら、いやだ。   (T・K女)
・またもや、運動会が中止。こんどは晴れになったけど、運動場がグチャグチャだったからです。天気はよかったので、がっくりだったです。あすは、ぜったいできるようにしなくちゃ。  (S・K女)

10月16日(土) 運動会
・ときょう走といったのでむねがドキドキなりました。そして、私のばんがきました。走ったら、二とうになりました。うれしいです。とてもたのしい運動会でした。   (W・M女)

10月21日(木) 遠足
・遠足が中止にならなくてよかった。大池公園にはフラミンゴ、アヒルやさる、たぬきいろいろの動物がいた。たのしい一日でした。 (K・K女)
・大池公園についてグループで場所をきめた。池がすぐ前にあって落葉の下にした。A子ちゃんが、「ロマンチック」といった。おべんとうを食べてから、池のまわりをまわった。とても広かったみぞのとこに小さなへびがいたので、びっくりした。だいぶ歩いたけど、もとの所につかなかった。やっとついて、おちゃをのんだ。なくなったので、ものすごくあつかった。そして、後からA子ちゃんとごみひろいをした。終わったら、スベリ台をした。後の子がきゅうにおしたので、ツルンとすべっていった。トイレへ行きたかったので、M子ちゃんと行った。帰ったら、もう集合だった。それから電車に乗って帰った。   (S・T女)

※9月19日の通信以降の主な出来事を載せました。