海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
なかよしY11(7・8)
 今日(八日)、一・二時限を利用して「おたのしみ会」をしました。(中略)
 工夫をこらした班、熱心に練習してきた班、見ていて楽しいものです。このような経験をするなかで、仲間と助け合い、思いやれる子どもへと育っていくことを願っています。
 ただ、残念だったのは、二、三の子がプレゼント交換の品物をわすれてきたことです。これからも、今日の経験をもとにして、次の「おたのしみ会」をもっともっと楽しくしていってくれることでしょう。

班日記(7・8)から
 たいやきくん M・Y女
 お楽しみ会をやってプレゼントこうかんやかみしばい、げきをやりました。プレゼントこうかんをやるとき、なにがあたるかドキドキしました。

*これからもみんな仲よくやりましょうね。

 星   T・M男
 一時間目から二時間目までやるのに、三時間までお楽しみ会をしました。
 ぼくは、一ふくろの三つ入りのキャップをだしたのに大きいものがあたりました。
 ぼくはうれしかったです。

*三時間にわたっていろいろなことをして楽しかったでしょうね。Mたちは、かみしばいをやったそうね。昨日まで一生懸命にお友達と学校へ行ってがんばっていましたね。きっとよくできたでしょうね。プレゼント交換でおはじきとエンピツが入っていましたね。おはじきを妹にあげてくれてお母さんはうれしかったわ。 ありがとう。 母より

なかよし Y12(7・13)
 赤ちゃん、たんじょう!
 昨日(7・12)、M・Yさんに妹ができました。
 おめでとう。さっそく、うれしさのあまり、作文を書いてくれました。

 きのう、わたしのいもうとが生まれました。びょういんへ行って、お母さんがいるへやに行き、赤ちゃんの名まえを考えました。
 家に帰ったら、おくじょう(奥条)のおばあちゃんやおじちゃん、おばちゃんが、「おめでとう、よかったね」といいました。
 わたしは、うれしくなってきました。
 

*早く大きくなっていっしょに遊べるようになるといいね。