海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
先月号に記載した参観日(6/16)の様子を書いた班日記を紹介します。

スヌーピー N・K女
 N・K君がきょうも休んだ。休んでからもう二週間くらいたつ。N・K君が休んでいる間、べん強もだいぶすすんだ。かん字もなん字かならった。早く水ぼうそうがなおって学校に来てみんなとべん強したい。
 そうじがちょっとおくれた。お母ちゃんたちが来るので、そうじとうばんの人は、いっしょうけんめいできれいにしていたみたいだった。

*なかまが休むとさびしいね。休んでいる子をしんぱいしてくれるのは先生もうれしいな。N・K君もこの日しを読むとないてよろこぶよ。N・K君も来週には学校に来るということです。

星     H・K女
 きょう、母おやさんかん日で先生やみんなはそんなにふざけないで、しっかりべん強してた。

*べん強はできましたか。あなたは、またよそ見をしていたんじゃない?今日は行けなかったが、今度のときは行くね。 母より

ガキデカ  K・H男
 そうじが早かった。
 だいたいの子が手をあげていた。

*そうじ、早くできてよかったね。でも、きれいにできたかな。今日は、お母さん方がたくさん来て見えたね。みんな、ぎょうぎがよく、元気でしたね。母より

なかよしY9 (6・23)
 六月一六日(水)の授業参観・学年懇談会にご出席され、ごくろうさまでした。
 いつもの教室は、騒然とし、でも楽しいのですが、子どもたちもよそ行きというスマシた姿でした。私はうわずった調子の一時間でした。舌足らずの説明でしたので、子どもたちもとまどったものと思います。
 これからも研究を重ね、わかる授業を心がけたいと思います。授業を参観された感想、お気付きのことをお聞かせください。