海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 いま思うと「班別新聞」という色気のない名前で一学期間、一班から出していました。二学期からは、各班で考えた個性豊かな(?)名前で出しています。

一班(4月18日Y1)
インコアナナス・ザクイン
 グズマニアアグマグニヒカがかれたので、Y子さんがインコアナナス・ザクインを持ってきてくれました。
 これからは、かれないようにみんなで手入れをしてかれない、きれいな花にしよう。
*園芸店に勤められていたY子さんのお父さんはいつも気にかけて珍しい鉢植えを持たせてくださいました。

お祭り
 4月12・13日はお祭りだったが、雨で中止になって残念だった。
*50年度も雨の多そうな年になりそうです。

班目標
*紙面の都合でおもしろそうな目標を一つ載せます。

一班(三つの目標)
・掃除をしっかりやろう。
二班(二つの目標)
・自分の意見や質問をはっきり言おう。
三班(三つの目標)
・人の迷惑と思うことをしない。
四班(三つの目標)
・何でも一つ一つおぼえながらやっていく。
五班(二つの目標)
・班のテストの平均点を箱根山めざしてがんばろう。
六班(四つの目標)
・あてられたら、だまっていない。
七班(三つの目標)
・正しい言葉を使おう。
八班(二つの目標)
・いつもにこやかに!(叱られたときは、別)

二班(4月24日Y2)
私たちの町 常滑市
 常滑・私たちの町は未来にはばたいている。
 交通安全日本一の誇りをもって、五万人の市民が力を忘れずに(がんばろう)。伊勢湾に写ったカラー写真のように、黒い煙がすいこまれて赤々と燃えている夕日が黒い煙突に照りつけるまばゆい太陽が…。
*交通安全指導には、特に敏感になっていたことを思い出します。交通事故0の日が何日続くかと、その日数がいたる所に掲示されていました。