海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
お兄さん
     A・K男
お兄さんは、五年生だ。
お兄さんは、でぶだ。
お兄さんは、
ごはんをよく食べる。
だから、太るんだ。

お兄さんは、
やきゅうがすきだ。


     T・T女
弟はいま六才で
スピードもできる
弟は四月十七日生まれ
弟はお母さんたちに
よくあまえる
弟はよくなく

だけど
そんな弟がだいすき


     T・O男
ぼくの妹のなまえは
「よしえ(仮名)」だ。
よしえはよく、
けんかをうってくる。
でも、ぼくがかつ。
けれど、
ぼくがしかられる。

ぼくはよく、
弟のほうがいいと思う。

朝の会
     ―二月一九日付―
 一日の約束を決めたり、忘れ物を調べたりするだけでしたが、先週から、小さい世界からそろそろ大きな世界をのぞいてみようということで、テレビや新聞で見たことを発表し合うことにしました。
 まだ決まった子が発表するだけですが、聞いている子もそれぞれに新しいものを得たような顔をして、話し合っています。

二月一八日の例
・大雪で壊れた学校・家
・親子心中
・大阪で三千万円相当の小判がザクザク
・ランドセル廃止
・田中首相の顔  など

 子どもたちは、決してテレビ漫画ばかりを見ているだけではないことを知り、うれしくなりました。