海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 竹の子からぐんぐん背が伸び、親竹よりも高くなっているのが、今日この頃です。雨も多く、いつもだと干からびている溝もこの時ばかりは草をなぎ倒して水が流れる溝にかわります。
 

 そんな海に笹や葉で作った舟を浮かべ、競争するのも楽しいものです。負けると幾度も作り替え、勝てば大事にしまって、新しいのを作って備えます。どちらにしても、作っては挑戦して、技(わざ)と競争心をあおり合いながら、お互い高めるのです。
 浅い水溜まりで、帆かけ舟にして、風まかせか、息を吹きかけてかの競争、どこへ向かっていくのかがわからないのがおもしろいのです。
 すすき、草の葉でも笹舟と同じようにできます。ぜひやってみてください。