海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
 夜空に咲く一瞬の大輪。部屋の明かりを全て消し、暗闇に親子三人同じ方向を望む。赤、青、緑、黄色瞬時に色変り。膝に据わる我が子に実況中継。子供に言葉で伝えるのがとても難しい。一歳十一ヵ月の息子にとって初めての花火大会。『ママ、はなび、きれいね.。』と一生懸命話してくれる。大興奮で誰も教えていないのに手を叩き喜んでいる。『幼い子供だからこそ、本物を、五感を通じて感じさせてあげたいね。』と思いは募る。夏休み。
 私の子供お料理教室も五年目に入りました。夢乃蔵に移り、新しいスタッフに恵まれ、かわいいシェフさんも年中さんから中学二年生まで幅が広がりました。毎回、教室が終了後、次回の献立を相談し、メニューを決めています。パンやパスタはもちろん、五目御飯やおすし屋さんのように飾寿司や握り寿司もつくりました。初めての卵割り。熱々のフライパンの柄を手前に持ちすぎてやけど。涙も出たけど頑張って自分で調理したものはやはり美味しい。子供たちと涙を流してたまねぎを切り、誰かが『たまねぎは冷やすと涙が出んよ。』と教えてくれます。もちろん私は分かっている事ですが、先回りせず、経験から学ぶ事を大事に思っているので『じゃ.一回やってみよう。』とその後もう一度皆でたまねぎを切ると『先生、ぜんぜん涙でんよ。』みんなの感動は次に進むエネルギーになり、また探究心が強くなります。学校では教えてもらえない事がここではたくさん学べます。
 この八月、子供パン屋さん職業体験を計画しました。子供たちと粉からパンを作り焼き上げ、お店の売り場でパンを実際販売してみます。値段も自分で考えポップも作ります。お客さんに声をかけ自分で作ったパンの説明をしPR !実際にパンが売れたら、前回は社会福祉協議会に寄付をしましたが、今回は子供達にゆめたろうカード加盟店で使える商品券を還元します。ものづくりで働く事、身をもって体験、経験してもらえたらと思っています。皆さんに会えるのを楽しみにしていますよ♪