海外の旅この指とまれちょっとおじゃまします元気のでてくることばたち
カラオケ
     三年 松山 啓司

 カラオケにはじめて行きました。
 ついてから、何にしようかなと思いました。お兄ちゃんが、「これ歌おうよ。」と言いました。ぼくも、「これにしたい。」と言いました。
 自分の番がせまってきました。前の人の歌が終わりました。マイクをもった自分がはずかしくなりました。はずかしくて、はずかしくて小さい声しか出なかったです。
 さいしょははずかしかった。でも、どんどんなれてきました。ぼくはちょうしにのって三きょくも歌いました。
 また、きかいがあったら、また行きたいです。

アクアスライダー
     二年 加藤 鷹平

 半田ふれあいプールで、アクアスライダーを、五かいやりました。そのうち二かいは、青色のスライダーをしました。三かいは、みどり色のスライダーです。ぼくは、前スライダーは、できませんでした。なぜできなかったというと、しん長がひくかったからです。でも、今日はできました。できてうれしいです。
 そこは、ながれるプールもあります。ふん水プールもあります。そこには、スライダーがあります。またいきたいです。

常西っ子フェスティバル
     三年 新里 真唯

 わたしは、常西っ子フェスティバルで、楽しかったイベントは、給食いいんかいの三色ボックスです。
 さいしょは、ボックスの中に、何が入っているかドキドキしました。一番ドキドキしたのが、さい後の黄色いボックスでした。中に手を入れてみたら、まわりにひげがついていて、少し気もちわるかったです。わたしは、給食いいんかいの人に、
「じゃがいも。」
といいました。給食いいんかいの人は、
「ちがいます。」
といいました。
 次にお母さんが手を入れました。お母さんは、すぐにわかりました。
「里いも。」
とお母さんがいったら、
「せいかいです。」
といいました。すごいなあと思いました。

お花のかんさつ
     三年 冨田 梨恵

 今日、かんさつしたお花の名前は、ゼラニウムと、マリーゴールドです。
 ゼラニウムの葉っぱは、大きいです。マリーゴールドの葉っぱは、中くらいです。
 ゼラニウムのお花の色は、赤です。ゼラニウムの花びらをさわったかんじは、ふわふわでつるつるでした。
 マリーゴールドのお花の色はオレンジ赤、黄色です。マリーゴールドの葉っぱは、つるつるでした。マリーゴールドの葉っぱの形は、ギザギザで、ゼラニウムの葉っぱの形は、もこもこで雲のような形です。

水かけ
     二年 平野 清遼

 ぼくは、土曜日に、木に水をやったよ。だけど、おかあちゃんもやったから水がちこっとかかりました。
 つめたかったです。

つ り
     三年 古村 真知

 わたしは、六月一日、日曜日にかぞくみんなでたけとよの海につりに行きました。
 わたしはさいしょ、つれないかと思ったけど、後のほうにつれました。わたしは、「カレイ」の赤ちゃんをつりました。「カレイ」の赤ちゃんなんて、はじめて見ました。すごく小さくて、かわいかったです。
 おばあちゃんと、お母さんだけ、つれませんでした。
 お父さんは、はぜをつったけれど、ぜんぶ小さかったので、さいごに、にがしてあげました。
 おじいちゃんが、一ぴきだけ大きいはぜをつりました。うちは、五人かぞくなのに、大きいはぜ一ぴきだけしかつれませんでした。

おすもうさんと交流会
     三年 下村 珠生

 今日、おすもうさんと交流会をしました。わたしはそのときにえらばれると、おすもうさんと、つなひきができます。その十人の中にわたしははいりませんでしたけれど、見てるだけでもたのしかったです。
 あと一年生と二年生がおすもうさんと、すもうをしました。つなひきは、まけてしまいましたけど、すもうではありえないことに、一年生がすもうにかったのです。それがすごくうれしくて、うれしくてとても楽しかったです。
 もっとつよくなってりっぱなおすもうさんになってほしいです。それを常西っ子であるわたしは、おうえんしています。これからも、がんばってください。おうえんしています。